女性が抱える「肌荒れ問題」の根本。
大人ニキビに立ちむかう方法とは?

 

寝不足、生理前、ストレス、食生活の乱れ等、
私たち女性は様々な問題と闘いながら日々を過ごしています。

体調や崩れると真っ先に現れるのが「ニキビ」。
ファンデーションを塗るたびに気になってしまう頬っぺや顎周り。
メイクのノリも悪くなってしまうので、本当に悩ましい問題です。

繰り返してしまうニキビについてアンケートを実施したところ、
ニキビ肌が癖になっていると感じた女性は約3割という結果に。

何故、ニキビは何度も繰り返されてしまうのか?
根本的な原因について探ってみました。

大人の女性を悩ませるニキビの原因は…

繰り返してしまうニキビ。
その原因の1つが、女性ホルモンの乱れです!

私たち女性は、生理前やストレスを感じているときにニキビが出やすくなり(※1)、
出現箇所として有名なのが「顎」です。

ホルモンバランスが乱れる原因は、生理前に分泌される黄体ホルモン(※2)によるものがあります。
黄体ホルモンは、皮脂分泌を活発にするはたらきをもっており、
必要量以上に放出されると、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

皮脂の分泌過剰が起こると、角質が厚くなって毛穴が詰まりやすくなりますので、
更にニキビを引き起こしてしまう可能性も高まり、顎ニキビや口周りにニキビが出てきます。

女性にとって、生理は毎月避けられないイベントですから、
ホルモンバランスを整えることを意識しなければ、ニキビの悩みは軽減されにくいでしょう。

スキンケアで、ホルモンバランスもサポート!

女性であれば、誰しも乱れる可能性を秘めている「ホルモンバランス」。

「ニキビなんて、出来て当たり前。」
「生理前はいつもの事だし…。」と、ニキビ問題を諦めてはいませんか?

実は、ホルモンバランスを正常に導くことは、決して難しくありません。
その方法の1つが、化粧品を変えてみることです。

睡眠、食事、運動などの生活習慣を180度ガラリと変えることは難しいですが、
化粧品は新しいものを買って使ってみるだけなので、簡単です。

化粧水にもいろいろありますが、ここで注目すべきは「いい香り」です。

いい香りといえば「アロマオイル」が有名ですが、
アロマオイルには、芳香成分によって気持ちをリラックスさせたり、脳をシャキッとさせる効果があります。

何故香りが重要かというと、香りが届く場所=脳にホルモンに関わる指令塔があるからです。
それが「脳の視床下部」です。
女性ホルモンは、脳の視床下部という場所からの指令によって分泌されており、
脳にストレスが加わると指令が乱れて、ホルモンバランスの乱れにも繋がります。

芳香成分は鼻から脳に伝わるので、いい香りを嗅ぐことで脳へのストレスを軽減する効果が期待できます。
いい匂いによって、気分がほぐれて脳へのストレスが軽減されると、ホルモンバランスの正常化にも繋がりやすくなるのです。

そこで!今回オススメしたい化粧水が薔薇の香りがする「ラ・ミューテ」です。

薔薇の香りには、ストレスを緩和したり、気持ちをリラックスさせる働きがあると言われています。
毎日のスキンケアの際に、いい香りを嗅ぐことで、より気持ちをリラックスさせれば、脳にとっても良い効果が期待できるでしょう。

さらに、3種のセラミドやスクワランといった保湿成分も配合しているので、
皮膚への潤いもキープできそうです。


ニキビのせいで「こんな自分を見られたくない!」と、気持ちがうつむいてしまっては、
もったいないですよね。ニキビの悩みから解放されたい方は、
是非一度「ラ・ミューテ」を使ってみてはいかがでしょうか。


※1:出典元「生理とニキビのサイクル

※2:黄体ホルモン…卵巣にある卵胞が排卵後に変化した黄体から分泌されるホルモンで、
子宮内膜を柔らかくして受精卵が着床しやすくする、体温を上げる、乳腺発育を促進、
水分貯留でむくみ易くなる、便秘しやすくなるなどの働きを持ちます。

七海

美容・コスメ関連に特化したフリーライターです。 モットーは「まずは、試してみること!」