美しい髪の秘密は「頭皮環境」にアリ!?新しいオーガニックシャンプーは泡がポイント

 

最近では、身体に優しいオーガニックシャンプーを使いたい!と、ナチュラル志向の女性が多くなっています。
しかし、幾ら頭皮に良いのは分かっていても気になるのが「泡立ちの悪さ」です。

泡立ちの悪さで、敬遠しがちな「オーガニックシャンプー

無添加や自然由来の成分を使うことで定評のあるオーガニックシャンプー。
小さなお子さんにも使える商品が多く、子どものいるお母さんにとっても安心なはずですが、
実際に使ってみると「泡立ちにくくて、なんだか使いにくい。」という声が。

実際にアンケートを取ると、2人に1人が「泡立ちにくい」と感じていました。
そもそも、何故オーガニックシャンプーは泡立ちにくいのでしょうか?

髪の毛にこびりついたシリコンが原因かも

通常「ノンシリコン」と書いてあるシャンプー以外は全てシリコンが含まれています。
泡立ちが悪く感じてしまっている人は、オーガニックシャンプーに切り替える前に「シリコンシャンプー」を使っている方が多いのです。
髪の毛に付着したシリコンを落とすのには、大体1週間~2週間かかります。

一般的なシャンプーやトリートメントに入っている「シリコン」は、
髪の表面の手触りやなめらかさをよくする役目があり、その役目を果たすために
髪の表面をコーティングします。
オーガニックシャンプーを使うということは、
そのコーティングを自然由来の洗浄成分でゆっくり落としていくので、シャンプーの泡立ちを感じるのに時間がかかるのです。

頭皮ダメージの軽減には、オーガニックがオススメ

シャンプーには頭皮の汚れを取り除くために、高い洗浄力の成分を配合しているものが多く、
頭皮に必要な皮脂までも取り除いてしまい、過剰に皮脂が分泌してしまうという、悪循環を引き起こす可能性があります。
しかし、オーガニックシャンプーの場合は、頭皮トラブルが出にくい肌に優しい洗浄成分を配合していることがほとんど。

肌に優しいため、普通のシャンプーと比べると洗浄力が弱いのですが、もともと人の髪の汚れはお湯で洗い落とせるくらいなので、問題ありません。
むしろ、マイルドな洗浄力だからこそ、頭皮に必要な皮脂を残すことができ、頭皮環境を改善させることができるのです。

本当にオーガニック!?は思えない泡立ちの良さ!

泡が立たない理由は理解できた・・・。
でもやっぱり泡立ったもこもこシャンプーを使いたい!
そんな女性のわがままを叶えるオーガニックシャンプー、見つけました。
それが「ベルタシャンプー」です!

コシのあるふっくらキメ細やかな泡が簡単に作れるベルタシャンプーは、頭皮の汚れや不要な皮脂だけを取り除くことができます。

タンパク質分解作用によって洗浄をサポートしてくれるので、はがれ落ちていない古くなった角質や余分な皮脂を除去し、
頭皮のターンオーバーを改善させて健やかな頭皮環境を叶えてくれます。

また、37種類のボタニカル成分を配合しているので、頭皮や髪をしっかり保湿。
髪の内側と外側の両方からケアすることで、髪のキューティクルを整えて美しい髪に導いてくれるのです。

オーガニックシャンプー選びに悩んでいる方
シリコンシャンプーを卒業したい方

是非、ベルタシャンプーを試してみてはいかがでしょうか・・・!

リリー

可愛いもの大好き!髪のツヤとハリに全力投球!