育毛剤をネームバリューで選んではいけない理由とは?

 

育毛剤を選ぶ時の基準は、さまざまだと思います。
使用感や値段の手頃さなど、人により購入のポイントは異なります。
中にはネームバリューで選んでしまう人も、いるかもしれません。

とある調査によれば、「初めて育毛剤を購入する時に、ネームバリューで選んでしまう」傾向にある人は全体の55%でした。

しかし、育毛剤はネームバリューだけで選ぶことはオススメしません。なぜならば、育毛剤選びで大切なのは“毛活力”だからです!

育毛剤選びで大切な毛活力とは?


私たちの髪の毛は、絶えず生まれ変わりを繰り返しています。
髪は毎日数ミリずつ伸びる「成長期」を経てから「退行期」と「休止期」を迎え、その後抜け落ちていきます。
もし、頭皮や髪に栄養がしっかり行き渡っていない場合、抜け毛が極端に増えてしまい、薄毛に繋がりかねません。
そうした事態を回避するためには、頭皮の血行促進が重要です。
このように、髪がしっかり成長するようサポートすることを“毛活力”と呼びますが、その際に気をつけて欲しいポイントがあります。

毛活力に必要なものって?

<髪が喜ぶ配合成分>
髪のハリやコシをサポートしてくれるもの、頭皮に潤いを与えてくれるものなど、育毛剤にはさまざまなものが含まれています。
頭皮はとってもデリケートなので、無香料・無着色、ノンシリコンなど、余計な成分を使っていないものがオススメです。
パッケージに書かれている有効成分にもしっかりと目を通すことで、どのようなメリットがあるのかが理解しやすくなります。

<密着力も大事!>
毛活では、育毛成分が毛穴の奥にまで届くことが重要です。
優秀な成分が配合されていても頭皮に留まっている時間が短いと、しっかり浸透しないため使っている意味がありません。
ですので、育毛剤を選ぶときは頭皮にしっかり密着し、奥まで成分が行き渡るものを選びましょう。

<使用感にも注目>
育毛剤は継続利用することで、効果を実感しやすくなります。
ですので、サラッとしていて使用後の感じが不快でないことが大切です。
せっかく購入したのに、ベタつきがひどくて使用を辞めてしまった…では、購入費用が無駄になります。
イキイキとした頭皮と髪を目指すなら、この点も注意しましょう。

配合成分、密着力、使用感。
これらの条件を満たす育毛剤があるのか気になりますよね。
探してみたら、良さそうなのがありましたよ!

それが「MONOVO ヘアトニックグロウジェル」です。

毛活を始めるなら、MONOVOヘアトニックグロウジェル

MONOVOヘアトニックグロウジェルには血の巡りを良くしてくれる「センブリ」、頭皮の環境美化を手助けしてくれる「カンゾウ」、
アミノ酸類をたくさん含む「ジオウ」など、自然由来の厳選成分が配合されています。

密着浸透ジェルには「濃グリセリン」を使用し、頭皮の奥まで成分がしっかり浸透。
しかも、ベトつきが気にならず、無添加・無香料、ノンシリコンです。
これなら、デリケートな頭皮でも安心して使えそうですよね!

毛活力を考えたなら、MONOVO ヘアトニックグロウジェルの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

村田

最近、抜け毛が気になり始めました。