泡立てないから、肌に優しい。ハリウッドセレブが愛する洗顔方法とは

 

「しっかり泡立てて洗顔するのが、めんどう…」
「美肌になるための洗顔は、どうしたらいいの?」と思う人はいませんか?
美肌に導くには、しっかりと汚れを落とす洗顔と、乾燥を防ぐための保湿が大事です。
そこでご紹介するのは、美容大国のハンガリー発祥の『イルチ』。
通常の洗顔とは異なり、泡立てない洗顔料ということがポイントです。
今回は美肌に必要なことと、『イルチ』という洗顔料について詳しくお伝えいたします。

美肌へ導く2つの秘訣とは

「美肌になりたい!」多くの女性が抱いている悩みですが、美肌になるために必要なのは2つ。それは、

① 正しく洗顔し汚れを落として、
② しっかりと肌を保湿してあげることです。

たったこれだけ?と思うかもしれませんが、案外正しく洗顔できていない人が多いのです。
そこで今回ご紹介するのは、泡立てない洗顔料と美容水液の『イルチ』。

ハリウッドセレブに愛される理由イルチ

イルチは美容大国といわれているハンガリー発祥なんですよ。

泡立てない洗顔には秘密がある

実際泡立てない洗顔と聞くと、「きちんと汚れはとれているの?」と不安に思う人もいるでしょう。
20代から50代の女性に、「泡立てない洗顔と聞くと、汚れがちゃんと落ちるのか不安か?」というアンケートをとったところ、

24%の人が、“とてもそう思う”と答え、さらに58%の人が、“そう思う”と答えたのです。
「きめ細やかな泡が汚れを吸着する」という概念が定着しているようですね・・・!

イルチはしっかり汚れを落としてくれる


ほとんどの洗顔料は、汚れを落とすために弱酸性洗顔料でも合成界面活性剤という成分を配合しています。
この成分が配合していることで、汚れはしっかりと綺麗に取り除かれますが、お肌に必要な皮脂まで、取り除いてしまうのです。
そのため、洗い上がりはスッキリしますが、お肌の水分が蒸発するのを防ぐ皮脂が少なくなり、
乾燥肌など肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があるんです!

一方、イルチは弱アルカリ性で植物油を使用した洗顔料。
植物油から作られる天然の界面活性剤は、汚れを直接しっかり吸着し、分解します。
お肌に必要な皮脂をしっかり守るので、汚れやメイク、酸化した皮脂をごっそり優しく落としてくれるのです。

天然の界面活性剤は、洗顔後の“ツッパリ”がなく、お肌への負担を最小限にしてくれるのが特徴。
そして、イルチは汚れなどお肌に不要なものだけを取り除いてくれるため、
洗顔後に塗布する美容液が“浸透しやすくなる環境”を作り出すのです!

驚き!イルチ自体が美肌成分!

イルチを一度使うと、驚く人がいます。
理由は、洗顔料の色が黒いから。これはブラックソープといわれていて、イヒチオール(イクタモール)という
古代の海中生物の化石からとれる“ミネラルを多く含んだ成分”。

イヒチオールは以前の日本で皮膚疾患に採用していました。
ただ香りが独特なせいで、敬遠されがちだったのです。安全基準の高いEUでは、自然派の軟膏として使用されています。
お肌の治療に使うくらいなので、安全性はお墨付きなのです!
ミネラルを豊富に含んでいる、お肌の治療にも使われていたイヒチオールは、お肌に栄養を与えて美肌に近づけてくれるのです!

イルチで美肌に導こう!

美肌に導くためには、正しい洗顔をしなければいけません。
通常の洗顔料は合成界面活性剤という成分が配合しているので、必要な皮脂までも取り除いてしまいます。
しかし、イルチならお肌に必要な皮脂を残し、汚れなど不要物のみをしっかりと取り除いてくれる洗顔料なのです。

今まで「これだ!」と思う洗顔料に出会えていない方は、是非一度お試しください!

高松未樹

北海道在住のフリーライター。 趣味はアウトドアと焼肉屋めぐり♪ “タメになる”情報を発信していきます!